アベタカヒロ 作曲家

長沢中学時代にゲルハルト・オピッツ氏の弾いたベートーベンの「月光」に心奪われ音楽に興味を持つ。16歳より作曲とピアノを本格的に始め、東京芸術大学音楽学部作曲科に進学。

在学中はクラシックの伝統を学ぶ一方で親しみやすい音楽を追求するようになり、卒業後はキッズ系、合唱を主軸に活動を展開。

横須賀市制100周年記念事業においてイメージソング『風を感じる街~yokosuka』(作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童)のオーケストラ版アレンジを担当。

第20回かぶらの里童謡祭作曲公募で富岡市長賞(最優秀賞)を受賞。

主な楽曲に「さよならの手をふる前に(ひまわりキッズ)」「祈り(ペギー葉山)」

「最愛(本田武久)」。

2014年に全音楽譜出版社より自身初の合唱曲集《最愛》を出版。

これまでに作曲を尾高惇忠、加羽沢美濃の両氏に、ピアノを加羽沢竹美、青柳晋の両氏に師事。

 

アベタカヒロ  オフィシャルウェブサイト:

http://homepage3.nifty.com/abecchi/

アベタカヒロの作品映像

 作曲・編曲作品

 スポンサードリンク