宮川久美 ピアノ

神奈川県横須賀市出身。東京芸術大学付属音楽高等学校を経て同大学卒業。 その後、20世紀最高のピアニストと言われたウラディーミル・ホロヴィッツの愛弟子ロナルド・トゥリーニ氏のもとで勉強を続けるため、カナダに渡った。

 

1992年 ロンドン・ミュージック・スカラシップ・コンペティション2年連続優勝。

1993年 インターナショナル・ラフマニノフ・フェスティバルにおいて絶賛を受ける。

1996年 スイスジュネーブ国際コンクールにてデイプロマ取得。

1997年 トロント・キワニス・ミュージック・フェスティヴァルにて全部門の総合優勝。

1998年 イタリアのメラノ国際音楽祭に招待される。

2001年 初のソロアルバム「The 21 Etudes」をリリース。

2004年 グアテマラ国立交響楽団より招聘される。

2006年 中米を代表する作曲家ホルヘ・サルミエントス氏の要請により、氏のピアノ全曲演 奏会及びピアノ曲のCD録音をする。

2008年 音楽家の聖地、オーストリア、ウィーンにて「The rays of Ave Maria」を録音。

2010年 日本に帰国。

2011年 メキシコ・デビューと、東日本大震災復興支援コンサートをカナダや日本で行いな がら、横須賀ゆかりのピアニストによるピアノ音楽祭「スカぴあ」をスタートさせた。

2012年 2月グァム・デビュー、5月には、ジャポニズムをテーマとした、中米ツアーを行う。 ベネズエラの名門シモン・ボリバル交響楽団とともにベネズエラ・デビューも果たす。

 

宮川久美  オフィシャルウェブサイト

 

  今後の活動予定

 

 

2016年7月2日

音の泉クラシックコンサート

地球堂3Fメルシーボーク

 

2016年10月8日

第6回スカぴあ2016

ヨコスカ・ピアノ・フェスティバル

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

 

2017年1月8日

よこすかニューイヤーコンサート

横須賀文化会館大ホール

 

2017年7月1日

ミニ オペラガラコンサート

横須賀三浦教育会館