社名・ロゴ

 社名について

私たちの社名はいたってシンプルです。それは私たちの想いをできるだけ多くの方に理解してもらいたいから。

音楽は心を豊かにするだけでなく、体の健康にも良い影響があることが多くの機関で証明されています。

しかし、音楽を生み出す立場の、音楽家をとりまく環境はどうでしょうか。不況になれば真っ先に切られるのが音楽などの芸術における補助金です。  そして、世のほとんどの音楽家が極低収入であり極不安定な生活をしいられています。

 

このような環境で素晴らしい音楽が誕生するでしょうか。人々の心を豊かにできるでしょうか。

 

かつて、偉大な音楽家には必ずその支援者がいたものです。そのおかげで素晴らしい芸術が創造され、現代に至るまで人々の心を豊かにし続けています。

私たちは故郷、横須賀の音楽文化振興という大きな目的を持ちつつ、まずは横須賀の音楽家が音楽活動に専念できる環境を創造したいとこの会社を立ち上げました。

コンサートの企画から音楽家のマネージメントまで、よこすかの音楽家が音楽家として自立できることを全力で

サポートしてまいります。なお、よこすかと平仮名にしているのは横須賀市に限定しているのではなく、三浦半島全般の地域としてのよこすかをイメージしているものでもあります。


音楽は心身を豊かにします。そして、街も豊かにします。

よこすかが音楽の街といわれること、よこすかの音楽家が日本で、世界で活躍することを願って。

 ブランドロゴについて

私たちのブランドロゴは、社名の英語表記(YOKOSUKA Musician Support Association)の頭文字を並べたものです。そこで、ご覧いただければお分かりの通り、最後の”A”の文字に横棒が一本足りない形になっています。 これには、

 

「足りない最後の一本を埋めるのは、音楽を聴くあなたたちです。」

 

という意味が込められております。

 

どうぞ、音楽を楽しむという形で我々の活動を支援して下さいますよう、心よりお願い申し上げます。