吉澤淳 ソプラノ

神奈川県横浜市出身。
小学4年生より横須賀芸術劇場少年少女合唱団に在籍。北鎌倉女子学園中学音楽コース及び高等学校音楽科卒業。

東京藝術大学声楽科を経て同大学院音楽研究科修士課程独唱専攻修了。学部3年次に安宅賞、卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。2014年度公益財団法人青山財団奨学生。

大学院在籍中に藝大フィルハーモニア管弦楽団合唱定期演奏会(藝大定期第389回)、第68回藝大メサイアのソプラノソリストを務める。

2016/17年度ローム ミュージック ファンデーション、宗次德二海外留学支援の奨学生として渡欧。Anton Bruckner音楽大学修士課程を最優秀の成績で修了。リンツ州立劇場Blackboxにてヘンデル「アルチーナ」にモルガーナ役で出演。
Anton Rubinstein国際コンクール第1回声楽部門第3位。

声楽を安東京衣子、浦畑裕一、浦畑博美、佐々木典子、Andreas Lebeda,Katerina Beranovaの各氏に師事。

      スポンサーリンク

今後の活動予定

  

Coming soon...

スポンサーリンク